;

menu

Your FISHING more fun !

  • EXTREMEFishingch
  • @1extremeinfo Twitter
  • 1extremefan facebookページ

SIN-ZOフィネスにて

  レポート

こんにちわデリシャス高田です。
だんだんと春らしくなってきましたね^^ さて今日は
海のルアー釣りブログ&SNSの “ fimo “より、先日のメバル釣行の転載です☆

↓ ↓ ↓
昨日はメバルが当たりでした☆

シンゾーフィネスのやり直しカラーで、一応、実釣もやっておこうと出かけてみたらちょうど時合いだったようです^^

釣り場は足場のよい護岸で、右から左に潮がながれてます。いつも水面にただよってる浮遊ごみがきれいさっぱり流されてましたから、やや強めの流れです。ということは流されてくる餌をねらって浮いてる可能性が高い。アミかシラスのパターンのやつではなかろか。

っちゅうわけで表層から探る。常夜灯の光で足元に明暗ができており、その境目で時折ライズする音が聞こえます。アップに放り込んで流れに同調させる感じで 巻いてきます。リグは0.6gシンゾーヘッドに3Bガン玉のスプリットリグで、ハンドルは2秒1回転くらいのスピードです。シンゾーはヘッドがボディに内 臓されてアイが上側から出る形となるため浮き上がりにくく、レンジキープしやすいのも特徴の一つです。そして3投目に クンッ とティップが押さえ込まれ ました。

すかさずピシッ!とアワセを入れ…と言いたいとこですが、あたりがクンというかフワというかなんかあやしい感じだったので、ちょっと聞いてみたら掛かったというのが正直なところ。キュキューンと護岸スリットに潜られそうになりながら耐える。

お、良型やな!バレるなョ〜(汗)

なんとか抜きあげることができました♪


SIN-ZOフィネス2.2’ アミカラー +SIN-ZOHEAD 0.6g-♯6(F) + 3Bガン玉

やったね、近場ではいいサイズの23cm、
フィネスがいい仕事してくれました(^-^)/

写真もそこそこに、カラーを替えてもう一度同じコースを通すと、またHIT!


同リグのカラー : UVクリアチャート

20あるなしですが綺麗な茶メバでした^^ これはまだイケるんちゃうかと、同じやり方してみたら、またキタ!


同リグ

アベレージの17、18くらいです。
完全にハマったパターンでした。ラストはもう一回カラーを戻してヒット☆


同リグ カラー:アミ

1時間足らずでしたが4匹も釣れて安心しました。積極的に追ってきたし、春の釣り方になってきてるんですかね。浮遊物がベイトのときはこれらのナチュラル、クリア系がやっぱりいいのかな、という気がします。あとはリリースに向けて準備を急がねば…

SHARE

  • 1extremefan facebookページ
  • @1extremeinfo Twitter
  • EXTREMEFishingch

© 2021 extreme. All rights reserved.