;

menu

Your FISHING more fun !

  • EXTREMEFishingch
  • @1extremeinfo Twitter
  • 1extremefan facebookページ

TULALA Veritasシリーズでオヤニラミ&タナゴ釣りin中国地方

  レポート

こんにちは。ペスカトーレ中西です。
TULALAフィールドテスターのゆうちょんと中国地方へ、オヤニラミ&タナゴ釣りに行ってきました。

悪天候で思うようにポイント移動もできないため、苦戦するかと思われましたが…

P1140440
開始早々にサクッと初オヤニラミを釣ってくれました。笑

P1140429
まだまだ活動期のオヤニラミ。
オヤニラミは岩場やブッシュなどに住処を作り、ストラクチャーに強く依存するため、生息域でそういったポイントを探すことが、彼らに出会うための第一歩になります。オヤニラミは足元に潜んでいることが多く、岩場やブッシュ際を丁寧に探っていくと、ストラクチャーの影から素早く飛び出してきます。
魚影が濃く、スレていないエリアだと、ストラクチャーから離れた位置に餌があっても飛びついてきますが、魚影が薄く、スレているエリアだとストラクチャーの際にタイトに入れないと厳しいことも多々あります。
エサの捕食後は大半の個体が、巣穴へ一瞬で戻ろうとします。魚種的には小型ですが、とても素早いため、曲がる竿だと簡単に根に潜られてしまいます。この時にハードティップ搭載のVeritas40だと、ストラクチャーに潜られる心配も少なく、しっかりと魚をキャッチできます。また竿全体にハリがあるため、スレた魚に対してメリハリの効いた誘いのアプローチをかけやすく、大型個体の硬い口元にもしっかりと針を掛けることが可能です。

P1140620

私にも良型オヤニラミが釣れてくれました。
サイズが小さいとはいえ、オヤニラミは肉食魚…タナゴ竿で狙うととても力強さを感じます。笑

タナゴ達も相変わらず健在でした。

P1140503
P1140562
ヤリタナゴとアブラボテは越冬のため、足元のストラクチャーに入ってきており、岩の周りを丁寧に攻めるとチョロチョロと見に来ます。

P1140608
P1140614
カネヒラは産卵期で付き場が変わってしまったのか、個体数は少なかったですが同ポイントで数匹キャッチすることができました。

P1140536
P1140571
他にギギやムギツクなども…

現在開発中のVeritas30ですが、こちらは狭い水路や足元の壁際などをよりタイトに攻めるために設計されたモデルです。Veritas40よりも短 いため、小場所においてより繊細なアプローチが可能です。

P1140484
このモデルにつきまして詳しい詳細が決まりましたら、またTULALA Facebookやエクストリーム fimoの方でご紹介させていただきますので、そちらの方も是非チェックお願いします♪

TULALA Facebook ↓
https://www.facebook.com/tulala.jp

エクストリーム fimo ↓
http://www.fimosw.com/u/extreme

SHARE

  • 1extremefan facebookページ
  • @1extremeinfo Twitter
  • EXTREMEFishingch

© 2021 extreme. All rights reserved.