menu

Your FISHING more fun !

  • EXTREMEFishingch
  • @1extremeinfo Twitter
  • 1extremefan facebookページ

Baritono 93

アカメ、ビッグベイトで狙うシーバス用の国内遠征向けロッド。
 

一般的なアカメロッドはヘヴィーすぎて練習を必要とします。
このため、たまに行く程度の遠征においてはなかなか使いこなすことができず、かえって狙いの貴重な一尾を逃しかねませんでした。
また、シーバスロッドにおいて、そのままのフィーリングでビッグベイトをキャストできるスムーズなロッドがありませんでした。

Baritono93はこれらの要望を満たすために設計された旧素材ブランクのロッドです。
クラシックな曲がりと丈夫さで、キャスト時やファイト時の安心感を補い、最新のパーツにより重みを軽減。特殊な新素材を一切廃し、手指の筋肉の延長を目指しました。
単純に強い引きや重いキャストに耐えるためなら、ただ強い竿で十分です。 また、キャストフィールだけを優先させるなら、従来のシーバスロッドのほうがよいでしょう。
しかしながら、遠征という長時間の広大なエリア攻略や、想像を超える巨大な魚がいるエリアでは、これらでは手にできない一尾のほうが多くなります。単純に日本全国を見渡して、たくさんの巨大魚と出会える確率を高めるための真ん中、どストレートに位置するロッドがBaritono93となるように。 強い魚に出会っても、なんとかできる、ということ。 この一点は遠征ロッドに非常に重要な部分と言えます。
世の中にはヘヴィーロッドがたくさんあり、どれもがその条件を満たしていると思います。
ただ、長時間振り回し「小さくてもいいからあの魚を釣りたい」という願いには、到底難しいものばかりでした。
一方ライトなタックルにして万が一大きい魚が掛かってしまった場合も同様です。確率の問題で見れば、小さい魚のほうがよく出会うことができます。極端に大きい魚は道具に慣れていなければ、どんな強靭なタックルでもほとんど獲れません。

R0011590

「そこそこの大きさまでを確実に獲るための竿」となると、全然見当たらないのが現状でした。この遠征用の竿を作るにあたり、『普段のシーバスロッドの延長で一番強いもの』であるほうが、特殊なアカメロッドやGTロッドよりも多くの人に向いている、という意識がありました。 背伸びせず、自身のチカラを最大限に活かすこと。 これが遠征での確実な一尾をもたらす方法です。 

Baritono93は、「許されたわずかな休暇期間の旅を後悔してほしくない」というための、シンプルなTULALAコンセプトです。 すでに強い竿をお持ちの方は予備のロッドに。 シーバスロッドだけをお持ちの方は遠征のメインロッドに。

baritono93
Rod Detail
Spec
ModelBaritono 93
CodeBS93
ActionRF
Length (ft)9'3"
Folded Length (cm)180
Rear Grip Length (cm)38
Rod Wt. (g)270
Mono Line (lb ,MAX)25
PE (# ,MAX)4
Cast Wt. (g)10〜120
Price (¥ ,税別)44,800

SHARE

  • 1extremefan facebookページ
  • @1extremeinfo Twitter
  • EXTREMEFishingch

© 2017 extreme. All rights reserved.